ソーリーベイベー

一非常勤講師の覚え書きです。天津飯をこよなく愛しています。毎週月曜日21時更新です。その他のタイミングでも時々更新します。

物語

母からのメール

「仏壇の掃除をしようとしたら貴重なものを見つけました。おじいさんには何よりのお供えです」先日母からこんなメールが来た。 なんのこっちゃと思っていたが、ふと気がついて、思い返してみると少し前実家の用事をこなしに行った際、新美南吉賞に応募した童…

新美南吉童話賞(自由創作部門)に応募した

今年はこれで賞への応募は3つか4つになるかな。1つは発表がまだだけど、長編も短編もことごとくダメだったなあ。愚にもつかぬ作品ばかり僕は作っている。今回は話の作り方変えたら、なんか立て板に水流すみたいにスーッと出来てしまったんだがこんなことでい…

講談社児童文学新人賞落選

最近落ちたとか、ダメだったとか暗い話ばかりなので明るい話題を提供できれば良いなと思っていたが、残念だった。 気づいたのは一昨日。忙しい夏の出稼ぎが一段落して、そういや選考どうなってんのかなと思って講談社児童文学新人賞のページをのぞいてみたら…

JXTG童話賞

JXTG童話賞に自分の作品を応募した。 締め切り日に結構な訂正を加えたのだが、そんなガバガバな物語でいいのだろうか……。 まあともかく、忙しい中やれるだけのことはやった。なにかしら結果が出ればいいが、そんなことより今は酒を飲もう。今日は飲むしかな…

non title

5月末締め切りの短編賞に応募しようと朝の通勤時間を利用して毎日毎日ギターの物語をシコシコ書いてきたが、ここにきて身の回りが急激に忙しくなって頭も体も爆裂しそうだ。何もかも投げ捨てて書くことに専心したい。ストーリーとしては出来上がってるのだけ…

朝と夜

朝「よーし、面白い話をバリバリ書いちゃうぞー!…………すごい。気付けばとんでもないものを書き始めてしまった。薄々感づいてはいたが僕ってやっぱり天才なのかもしれない……」 夜「なんだぁ、このクソみてえな文章は!?真面目かよ。クソ真面目かよ。何一つ面…

久しぶりに徹夜をした

今日から30日まで長野県に肉体労働に行く。 応募する予定であった講談社児童文学新人賞は3月29日が締め切り(消印有効)で、肉体労働に出てしまうと送れなくなるので昨日までに仕上げるつもりであった。作品は幾度となく見直してもうほとんどいじるところは…

世界史紙芝居『ミノタウロス』

以前の日記で、授業プリントの紹介をやめようと思う、と言ってから、それでも授業でやったことを載せたい場合にはどうすればよいのかについて、ここのところ頭をひねらせたり、手を動かしたりしながら考えていた。その結果、なんとなく紙芝居のようなものが…

今日は久々に夜が僕を抱きにきた それで僕は嬉しくなって絵を描いた 夜の絵を 夜の愛する絵を 僕の憧れをブランキージェットシティの浅井健一。小6からの、僕の憧れ。

MAX廃課金のための習作(2015年6月作)

女「行灯様、私あなたのことをずっとお慕い申し上げておりました」俺「ダメだ、君とは付き合えない」女「そんな、どうして…あなたもきっと私のことを好いてくれてると…あなたの今までの私に対する態度は、あれは全てウソだったと、そう仰るのですか?」俺「…

ゴミと化した日記のためのレクイエム

ブログというのは不思議なものでスッと、本当に何でもなく、立て板に水を流すように文章全体が出来上がるときもあれば、途中で筆が止まっていつまで経っても先に進めないときもある。先に進めなくなったものは無理に書こうとせずに、1ヶ月2ヶ月そのままほっ…