ソーリーベイベー

一非常勤講師の覚え書きです。天津飯をこよなく愛しています。毎週月曜日21時更新です。その他のタイミングでも時々更新します。

ブログを始めて変わったこと

3日、3月、3年とはよく言われる言葉である。
現在の僕はブログを始めておよそ20日(本当は一月経った気でいた)、まだ先の言葉の3日のラインだけしかクリアできていないひよっこではあるが、なんとなく続けられそうな気がしている。

ブログを始めてから随分と変わったなあと思うことがある。
そのうちの一つは時間の使い方を気にするようになったことだ。
時間は無限ではない、1日に24時間、皆に均等に振り分けられている。しかし、以前の僕はこの24時間を非常にいい加減な使い方をして、はっきり言えば無限にあると思って浪費していた。
特にやりたいことも無かったし、なんとなく仕事して、飯食って、ちょっと家事やって、嫁さんとゲームして、一日が過ぎて、一週が過ぎて、一月が過ぎて、それでよかった。時間を気にすることは無かったし、時間が無いと思うこともなかった。逆に時間を与えられてもどうしようもなかったかもしれない。きっとスプラトゥーンに狂う以外、時間の使い道がなかっただろう。

ところが、このブログを始めてみると、何故だかやりたいことがはっきりと見えるようになった。具体的にはやりたいと思っていたけどさぼってやろうとしなかったこと、及び本当はやりたいのに最初から無理だと諦めていたことが見えるようになった。
これは不思議なことだなあと思って、昨日ニトリにカラーボックスを買いに行く途中このことについてぼーっと考えた。
多分僕はずっとブログがやりたかったのだろうな。mixiという閉鎖された空間でずっと日記を書いていて、本当は外の世界で日記を書いてみたかったのに、どうすればいいかわからないとか面倒臭そうとかmixiでいいじゃんとかいう理由で、なおざりにしてたんだ。そのことがますます「僕の素晴らしいことは、僕だけが知っていればいいんだ!」という碇シンジ君的なションベン臭い内向性に輪をかけることになった。じゃあmixiで他の人に向けて発信してるお前は何なのだ。
でもふとした時に、ブログを始める機会を見つけられた。本当はやりたかったのにずっとできなかったことをやり始めてしまった。
「なんだ、できるじゃねえか!」その衝撃やら感動やらがやりたいことを封じ込めていたパンドラの箱を空けることになったのだと思う。
それは絵を描くことだったり、運動することだったり、中途半端でやめていた物語を再び書きはじめることだったり、講師の仕事についてオリジナリティを考えることだったりする。ギターを弾くこともそうか。もちろんこうして日記を綴ることもその一つだ。
どれが続くかわからない。でもどれも長く続けばいいなと思う。
特に絵を描くこと、物語もしくは日記を書くこと、この二つだけは毎日続けたい。

最近よく思う。
1日やれば+1、1日サボれば+0、これは間違いなんじゃなかろうか。
僕のこれまでの経験から来る感覚としては、1日やれば+1、1日サボれば-1。
こっちの方が正しいように感じる。
まあ-1は言い過ぎとしても-0.5~-0.8ぐらいはいってるんじゃなかろうか。
いやそんな細かい数値のことはどうでもいい。
ともかくさぼっても前の状態をキープできると思うのは間違いではないかと思う。
毎日やることが肝要だ。継続は力なり、断続はイマイチ力ならず、といったところか。
吉本隆明も毎日やれば掛け算、毎日じゃなければ足し算、と言ってた。同じような意味合いだろう。

絵を描く、文章を書く、という二つの決まったことが僕の1日に増えただけで途端に時間が制限されたような気になった。どこかにこの二つを置かねばならない。他のことはどうするのか。何をいつやればいいのか。そんなことを考えるようになった。
この二つのことがどうしてもやりたいから、他のことを出来る限り効率的に、無駄なくこなしたい。
急ぎの仕事は忙しい人に頼め、と言うが、その意味がわかった。忙しい人の方が時間感覚にシビアなのだ。時間の整理がついているために、どこにその仕事をはめこんでfinishさせるかが明確になっている。暇な人はこの感覚に欠けている。いつでもできるだろう、でいつまでもやらない。以前の僕がまさにそうだ。

来週から仕事が始まる。仕事のプリント作りも今の楽しみの一つではある。以前はいい加減な、片手間でできる、どこにでもあるようなプリントを作っていた。今年度からは僕にしか作れない、生徒に楽しんでもらえるプリントを作りたい。オリジナリティの無い限り僕の非常勤講師としての存在意義も無いと考えるようになった。
仕事に対する姿勢が変わったのもブログを始めてからだ。
作ろうとしているプリントは情報でごった返しているような、一目見ただけで楽しくなってしまうような、そんなプリントだ。ますます忙しく、つまらないことをしている暇など無い。

ブログを始めてから、突然人生が忙しくなったような、もっと言えば新たに始まったような、そんな感覚に今襲われている。

f:id:yoakenoandon:20180406085717j:plain

昨日載せたblank13の絵が気に入らなかったので描き直した。……昨日の絵の方が良かったな。

f:id:yoakenoandon:20180406085749j:plain

昨日入った喫茶店にて透明のイスに座り、仕事に打ち込むおじさん。一日どんなに簡単で雑なものでも一枚は描くようにしているが、電車の中とか、喫茶店とか、隙だらけの人は描きやすい。スマホとにらめっこしている人など極上のディナーに見えてくるぜ。