ソーリーベイベー

一非常勤講師の覚え書きです。天津飯をこよなく愛しています。毎週月曜日21時更新です。その他のタイミングでも時々更新します。

お金と時間のメモを取る~その効用~

昨日は個人的に使ったお金が0円だった。すなわち、昼飯代にも、コーヒー代にも金を使わなかったということだ。素晴らしい。もうそれだけで何かを成し遂げてしまった感がある。自分は生きてていいんだと、変な自信が湧く。多分今日も一円もお金を使うことはない。

時間とお金のメモをつけるようになると、ネットも何だか興醒めてしまって、あまりスマホをいじらなくなる。「今ネットに10分使った」とか、意識してみるとてんで面白くなくなる。イタズラにスマホをいじくり回してしまう人はスマホいじり時間を計測してみるといい。自分がいかにバカなことに時間を費やしているかがハッキリわかって嫌になる。
そもそも面白くないものを、今までなんとなく惰性でやっていたのだ。精神力を使う必要がなく、楽だから。水は低きに流れる。そして澱む。

お金も時間も今までいかに目的意識なく使っていたか。それが必要かどうかすら考えなかった。メモをつけると意識がハッキリする。ボンヤリしていたものが目覚めたようになる。澱んだ沼から抜け出すにはなかなかいい手法かもしれない。

一年の時間の累計はたった8760時間しかない。既に2018年の4380時間は経過している。そのうち何時間を一体何に使ったのか。メモをつけると時間は皆に平等だということが頭ではなく、体で実感できる。

今日からさらに起床時間と体重も記録することにした。現在の体重76.2kg。もうすぐ目標の75kg台。