ソーリーベイベー

一非常勤講師の覚え書きです。天津飯をこよなく愛しています。毎週月曜日21時更新です。その他のタイミングでも時々更新します。

上海から帰国した

上海では竹の双胴船を作り湖(ほとんど海だが)に浮かべた。
f:id:yoakenoandon:20180828181137j:plain
写真は作る途中のもの。この上に竹を並べて桟敷を作り二つの船を連結して、20~30人で湖の速い流れに逆らって漕いだ。
何をやっているのかと思われるかもしれないが、僕も何をやっているのかよくわからない。うまくいって良かったという気持ちだけが残っている。ともかく、上海にて僕の夏が終わった。

25日に帰国して、昨日から早速学校で授業をしている。こんな感じで夏が終わった後はどうしても、何のために授業をするのか、よくわからなくなる。めんどくせえと思ってしまう。生徒もきっと同じ気持ちだろう。まだ上海で竹の船作ってる方が現実感がある。楽しいと思える。シンプルでないことに頭が慣れない。

上海から帰国してみると日本の方が暑く、体調を崩した。どこかこの日記も投げやりだ。