ソーリーベイベー

一非常勤講師の覚え書きです。天津飯をこよなく愛しています。毎週月曜日21時更新です。その他のタイミングでも時々更新します。

ヤンキーを見た

僕は今非常勤講師として高校に勤めている。
生徒を見ていると若者の無関心、無気力が進行しているような気もするし、自分たちが高校生だった時もこんなもんだったかなという気もする。
以前勤めていたスマホOKの高校では休み時間になると教室内の9割近くの生徒がスマホをいじっていた。そういうのを見るとやっぱり精力を随分スマホに持っていかれてんじゃないかなと思ってしまう。20年前、僕らが高校生の頃には想像も出来なかった光景だ。

スマホなんかで遊ばずに外で遊べとか、本を読めとか、もっと色々友人としゃべれとか思ってしまうのは僕も歳を取った証拠か。
プレステとかswitchで遊んでんのは別に何とも思わないんだけどな。大いにゲームをやればいいと思う。ただなんかわからんがスマホゲーには妙な嫌悪感がある。かつて課金しまくってた記憶があるからか。
いや、それより何より教室内でほとんど話もせずに揃いも揃って小さな画面に夢中になってるのがどうにもいい気がしないんだ。なんでいい気がしないのかは分からん。多分もっと面白いことはいっぱいあるのにもったいないと思っているのかも。生徒からすればほっとけって、そういう話だ。

つい先日、職場から帰る途中の農道で原付ノーヘル二人乗りのヤンキーカップルを見かけた。随分と楽しそうで、農道をぶっ飛ばして行く様を見てるとなんだかわからないけどホッとした。スマホいじくり回してるよりよっぽど健全だと思ってしまった。
ヤンキー見てホッとするとは、時代も変わったなと思った。

f:id:yoakenoandon:20190427000041j:plain
ヤンキーってパワフルだよね。