ソーリーベイベー

一非常勤講師の覚え書きです。天津飯をこよなく愛しています。毎週月曜日21時更新です。その他のタイミングでも時々更新します。

はてなブログにて「公開する」ボタン誤爆を防ぐ方法

スマホで記事を書く際の話です。



はてなブログを開設して1年と3ヶ月。記事の数は130を超えた。その記事の多くはスマホを使って電車の中や布団の上でゴロゴロしながら書いたものだが、かねてよりスマホで記事を書く際のはてなブログのフォーマットに不満があった。
いつかの日記でも書いたと思うが、文章を書く欄と「公開する」ボタンが近いのである。文章をずっと下の方まで書いていくと、ほらこの通り。
f:id:yoakenoandon:20190627171322j:plain
幕ノ内一歩の距離感。
これだけ近いと文章を書いている途中に青色の「公開する」ボタンを誤爆してしまうことも結構多く、困っていた。もちろんすぐに下書きに戻すが、多分読者の方には通知が行くだろうし、それでいざ読みに来てみたら何も更新されていないという失礼極まりないことになる。この「公開する」ボタンと「下書き保存する」ボタンの上下が入れ替わらんものかと思っていたが一向にその気配もなく、仕方が無いので
f:id:yoakenoandon:20190627171418j:plain
アウトボクシングに徹するんや!
みたいな感じで書きかけの所と「公開する」ボタンの間に大量の改行を入れ、「公開する」ボタンと距離をとるように文章を書いていたのだが、それでもまれに誤爆することがあった。なんか知らんけど書いてるうちに「公開する」ボタンが突如として間合いを詰めてくることがあるのだ。何故かはわからん。
f:id:yoakenoandon:20190627175121j:plain
こんな感じ。距離を詰めるスピードがマイクタイソンのそれ。
これ以上はどうしようもないと思っていたのだが、今春このブログを毎週月曜日18時投稿にしてからはてなブログには予約投稿というシステムがあることに気がついた。それで月曜日になるたびボーッと予約投稿のシステムを利用してたのだが、何度か使っているうちこのシステムには重大な恩恵があることに気がついた。
f:id:yoakenoandon:20190627171512j:plain
オプションを開いて予約投稿の日時を設定すると……
f:id:yoakenoandon:20190627171642j:plain
なんと、僕を1年3ヶ月苦しめ続けた「公開する」ボタンが浄化された!
つまり予約投稿するつもりがなくてもオプションで適当な日時を設定して記事を書けば、書きかけを誤爆する心配がなくなるわけである。書き終えたところでもう一度オプションから予約日時設定を消去すればすぐに公開できるようになる。

以上、ブログになくてはならない存在でありながら、スマホ版のフォーマットせいで青き悪魔となり果てた「公開する」ボタンの罪は重い。未だ苦しめられているはてなブロガー諸兄の参考になれば幸いである。

なお、スマホをPC版に変更して記事を書けば「下書き保存」か「公開する」どちらかしか表示されないので必然的に誤爆の心配が無くなるのでは?という問いには耳を貸さない。何故ならさっきそれに気付いたからだ。

でも、スマホ版で書きたい時もあるよね。