ソーリーベイベー

一非常勤講師の覚え書きです。天津飯をこよなく愛しています。毎週月曜日21時更新です。その他のタイミングでも時々更新します。

りっすんブログコンテスト受賞ならず

先日はてなのトップに告知があった「りっすんブログコンテスト2019」。実は僕も応募していた。
テーマは「迷いと決断」ということで、うんうんとしばし頭をひねらせて考えてみたところ、「お、ぴったりのあるやんけー!」と過去(mixi時代)に書いた日記に思い当たり、ほじくり返して応募した。それがこちらだ。
www.yoakenoandon.com
いやお前さぁ、迷いと決断てそういうことじゃなくて転職とか結婚とか、人生の重大局面に訪れるもののこと言ってんじゃないの?こんなゴミみたいな日記応募して、ふざけてんの?


いや分かっている。もちろんそれは分かっている。
しかし、迷いと決断にも色々な種類があろう。人生で一度きりの迷いと決断もあれば、日常的に、誰しもに、大量に生成される量産型の迷いと決断もある。
言わば深さに対する広さ。静に対する動。それで勝負するのだと、よくわからない言い訳を自分に言い聞かせて僕は応募に踏み切ったのだ。
単純にそこまでヘヴィな迷いと決断がなかったのでは?という問いには答えない。図星だからだ。

それに勝算が無いわけではなかった。この「りっすんブログコンテスト」には大賞の他、優秀賞、そしてアイデア賞がある。大賞にふさわしいどっしりとした風格が僕の作品に無いことは分かっている。しかしアイデア賞なら?これほど軽妙で安っぽい「迷いと決断」をぶち込んで来る人間もそれほどおるまいて。
狙うはアイデア賞のJTB旅行券5万円分。それで雨に泣かされた石垣島新婚旅行を取り返すんや!
www.yoakenoandon.com
嫁さんに応募作品を見せたところ「面白いよ。アイデア賞いけそう!」と期待を寄せてくれた。
任せとけ!アイデア賞取って、JTB旅行券5万円分GETして、温泉行って、カニ三昧や!!



それからはしかし、ブログの賞に応募したことなどすっかり忘れてしまって日々を忙しく過ごしていた。僕は童話を書いたりするが、いつも自分の作品を応募するだけで満足感を得てしまって、発表のことを忘れてしまう。先日何気なくはてなブログのトップをスクロールしてると、りっすんブログコンテスト大賞発表、という見出しを見つけた。

見つけた時はガッカリした。僕に何の連絡もなかったということは大賞も優秀賞も、何より期待していたアイデア賞もダメだったということだ。
大賞はともかく、果たしてどのような作品がアイデア賞を獲得したんだろう。

僕の作品は奇をてらい過ぎたのだろうか。もっとスマートな作品を応募すれば良かったんだろうか。
いや、そんなことよりきっと作品としての質が全然足りてなかったんだ。もっと発想豊かでしかも洗練された文章が山のようにあったに違いない。深く、かつ広い文章が。静かでかつ雷光のように動く文章が。ブログを書いている人などこの日本だけでも数え切れないぐらいいるのだ。己などその端くれに過ぎない。世界は広い。

後学のため、一体どのような作品がアイデア賞を取ったのかを確認する必要があった。りっすんブログコンテスト2019のページに急いだ僕は驚愕の新事実にぶち当たった。


f:id:yoakenoandon:20190729080649j:plain


↓↓↓↓↓

f:id:yoakenoandon:20190729081934j:plain
アイデア賞じゃなくてアイデム賞だった……。


嫁さんに心から謝罪したい。